【2020年6月2日更新:ビュッフェが再開されました!】月曜日限定で開かれるヴィーガン・ビュッフェは、美味しさ、食材の質、種類の豊富さ、全てが最高です。English article can be found here.

Vegan月曜日のみヴィーガン
Typeビュッフェレストラン(お一人様OK・イートイン)
Pricingランチ:1528円
ディナー:2200円(定食)、2750円(ビュッフェ)
Organic有機
Eco-friendly★★★★★  プラスチックは見当たらないです!
Favorite★★★★★  オーガニック野菜や食材をふんだんに使ったバラエティーに富んだお料理が食べ放題!毎週メニューが変わるので、足繁く通ってしまいます。


青山の真ん中に、子供と女性が中心となる場所

クレヨンハウスは、1976年に元アナウンサーであり作家の落合恵子さんによって、子供の絵本の専門店としてオープン。その後、 1986年にお店が北青山のビルに移転され、現在では、3階が女性の本専門店、2階が木のおもちゃの専門店、1階が子供の本の専門店、そして地下1階がオーガニックレストランとオーガニックフーズの専門店と、全館が子供と女性を中心としたユニークな場所になっています。

↑フェミニストとして長年活動されてきた落合さんのエッセイ、小説は引き込まれます。

もともと、絵本を通して子供と大人が繋がり、大人同士も繋がる場所を作りたいという落合さんの想いからスタートし、 教育というテーマから、大人、特に女性の生き方や食、環境へと活動の範囲が広がり、クレヨンハウスという「集う場所」だけではなく、雑誌・絵本・書籍の出版を通した情報の発信もされています。

↑健康生活のヒントが詰まったクレヨンハウス出版の「いいね」

月曜日はオーガニック野菜で満たされる日

そんなクレヨンハウスのオーガニックレストランは、有機野菜・食材を使用した安心・安全な食事が心置きなく楽しめるビュッフェスタイル。ミートフリーマンデーの毎週月曜日は、ヴィーガンマンデービュッフェとなっています。

ランチは、近くで働く方やふらっと来た近所の方、外国の方など、いろいろな雰囲気のお客さんで賑わっていて、幅広い層から支持を得られているのが感じられます。それもそのはず、青山の1500円ランチで、複数種の美味しいオーガニック野菜料理、そして玄米(五分づき米もあり)、お味噌汁が食べ放題というのは、本当に夢のようです!

味付けは優しく、添加物が入った調味料が使用されていない他、使用食材が明記されているので、特定の食材にアレルギーがある場合でも安心です。また、毎月10日・20日・30日はグルテンフリーデーで、全てのお料理がグルテンフリーとなっています。

そして、ディナーは、ランチにさらにお料理の数がプラスされ、ずらりと並びます。この日は、新鮮野菜のサラダに、テンペとソイミートの照り焼き、グラタン、厚揚げの酢豚風など、盛りだくさんの内容で、ご飯は2種類あり、デザートは4種類ありました。特に、お味噌を使った菜の花入りグラタン、桜の塩漬けが入った春の香りたっぷりの五分づきご飯など、旬の食材を使った季節を感じられるお料理を楽しめるのは、週替わりのメニューならではですね。

ディナーは、子供連れの家族のお客さんも多く、子供の時からこんな食事ができるなんて羨ましい!安全、健康な食事を提供するキッズフレンドリーな場所が青山の真ん中にあることは、貴重であり、素晴らしいことだなと思います。

ヴィーガンビュッフェは月曜日限定ですが、その他の日も、メインディッシュ以外は野菜料理が多いようなので、トライする価値はありそうです。

クレヨンハウスで、体も心も喜ぶお料理を、思う存分お楽しみください。

クレヨンハウス
東京都港区北青山3-8-15
03-3406-6308
年中無休(ヴィーガンビュッフェは月曜日のみ)

月曜日以外も!嬉しいヴィーガンのお弁当

2020年5月前半時点で、通常のビュッフェ営業は行われていませんが、お弁当のテイクアウトをされていて、ヴィーガン・ノンヴィーガンの2種類(ファイトケミカル・スープつき)が毎日楽しめます!絶品、ヘルシーでボリュームも栄養も満点のお弁当を是非お試しください。

価格 おひとり用 1,000円(税込)
お渡し時間 11:00~14:30
お問合せ・ご予約は 03-3406-6409
ご予約受付時間 11:00~18:00

現在は、ビュッフェが再開されていますが、セルフサービスではなく、店員さんがサービスしてくださる形になっています。また、メニューは、曜日に関わらず、メインディッシュのお肉料理一品ほどを除いてほとんど全てヴィーガンとなっています。(急な変更もあるかと思いますので、詳しくは、お電話にてお問合せください。)